IMGP2780
 

落ち着きのある和風アプローチプラン
ご自宅玄関のリフォームにともない玄関までのアプローチもリフォームしたいと御相談がありました。
玄関が以前より、黒色を基調にした落ち着いた感じでの仕上がりになりました。
それに合わせ玄関までのアプローチも少し落ち着いた感じでご提案させていただきました。
IMGP2508
リフォーム前
直線アプローチでポーチとの段差が大きかった。
IMGP2784
リフォーム後
広い階段で段差が小さく、目を楽しませてくれる。
リフォーム前は真っ直ぐなアプローチでした。急なスロープをなくしすため階段にしました。アプローチ巾は前よりも広くすれ違いもできます。延石を使った階段を4段設けました。踏面は落ち着いたグレーの洗い出し仕上で、雨の日でも滑りにくいので安心です。既存の自然石の門柱はそのままで、表札を取付けました。アプローチの両サイドは石で土留めをした和風庭園をご提案しました。毎日目に触れる場所なのでデザインにこだわり、飽きの来ないお庭にすることで、家族も訪問者も楽しめるアプローチになりました。


DSC_0028
竹垣を設置したので、道路から居間の目線をカットしてくれます。延石やゴロタ石で土留めをしてトクサなどを植栽しました。
IMGP2780
和を感じさせる玄関前です。ポーチ横は石を並べて土留めをしました。ブロックなどは使わずに自然石や延石で土留めをしています。
DSC_0021
延石を使い土留めをしました。階段と延石の間は黒色の石で川の流れをイメージしました。階段は自然石で留めています。
DSC_0023
景石と植栽をレイアウトして、手水鉢を設置しました。また、スポットライトで夜間は常緑樹の影が竹垣に浮かび上がる幻想的な演出をします。
IMGP2520
施工前(玄関ポーチから)
DSC_0016
施工後(玄関ポーチから)
DSC_0026
秋になると紅葉が楽しめます。四季の変化を楽しめるモミジなどの、落葉樹もたくさん植栽しました。
DSC_0025
和風庭園には欠かせない手水鉢です。延石との組み合わせで一層和を感じさせるプランになっています。コケとトクサの組み合わせも美しいです。